資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていく

〜サラリーマンこそ知識武装〜

資格取得

〜独学で宅建士〜 第12回 建築基準法②

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回は建築基準法の2回目ということで、細かい規制を取り上げたいと思います。 全てを暗記できるのが理想ではありますが、民法や宅建業法のウエイトを考えると深追いは禁物な気がしています。 問題を解きながら、…

〜独学で宅建士〜 第11回 建築基準法①

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回は建築基準法を取り上げます。 過去問を見る限り、知識がなければ解けない問題が多いようです。 暗記項目が多いですが、覚えてしまえば得点源にできる分野でもあります。 それでは、さっそくいってみましょう…

〜独学で宅建士〜 第10回 都市計画法

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回は都市計画法についてまとめていきたいと思います。 覚えることが多すぎて、個人的にはかなり嫌な分野です。 手書きでまとめても効率が悪いので、マインドマップを利用して情報を整理してみました。 それでは…

〜独学で宅建士〜 第9回 報酬額の制限

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回は報酬額の制限についてまとめていきたいと思います。 簿記やFP試験とは異なり、宅建試験は電卓が持ち込めませんので、計算練習が必要になります。 ただ、そうは言っても、簡単な計算のみですので、計算式を…

サラリーマンこそ資格を取って退路を確保すべき理由

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです! ほとんどの社会人がサラリーマンとして働いているかと思いますが、退路の確保はできていますでしょうか? 納得できない人事異動に頭を悩ませている いい上司に巡り合えずに心を痛めている 転勤が多すぎて家族に負…

〜独学で宅建士〜 第8回 自ら売主制限

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回は、宅建業法のうち、「自ら売主制限」について解説したいと思います。 この制限が適用されるのは、「売主が宅建業者で、買主が宅建業者以外の場合」のみとなります。 それでは、詳しくみていきましょう! こ…

〜独学で宅建士〜 第7回 重要事項説明&37条書面

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回は宅建業法の中でも確実に出題されるであろう、重要事項説明と37条書面についてまとめていきたいと思います。 それぞれの違いを比較しながら暗記すると得点やすいような気がします。 それでは、早速いってみ…

勉強のやる気がでないときの対処法3選

どうも! 資格取得サラリーマンのKachiです! 勉強したいor勉強しなきゃだけど、全然やる気がでなくて困った経験はありませんか? 勉強しなきゃだけど、テキストを開くのがだるい 勉強しなきゃだけど、テレビやYouTubeを見たい 勉強しなきゃだけど、今日は疲…

〜独学で宅建士〜 第6回 媒介の種類

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回は媒介の種類についてまとめていきたいと思います。 媒介とは、当事者から依頼を受けて、契約成立を目的に活動する行為のことです。 媒介には3種類しかありませんが、細かい箇所を狙われないよう対策が必要で…

〜独学で宅建士〜 第5回 営業保証金と弁済業務保証金

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです! 今回は宅建業法の中から、営業保証金と弁済業務保証金を取り上げます。 どちらの顧客を守るための制度ですが類似点が多いので、覚え間違えをしそうでしかありません。笑 私も過去問を解く中で知識が混乱したので…

〜独学で宅建士〜 第4回 宅建業法の概要

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回から宅建業法をまとめていきたいと思います。 宅建試験でも20問が出題される分野で高得点が要求されるようです。 かといって、細かく深掘りしていくと泥沼にハマりそうな気もします。 そこで、私が過去問を解…

〜独学で宅建士〜 第3回 借地借家法

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 今回は借地借家法についてまとめたいと思います。 ざっくりいうと、家を借りたり、土地を借りたりする時に適用される法律です。 基本的には、借りる側が守られるような内容になっています。 契約の期間や更新の方…

勉強が継続できない社会人は資格を取ろう!

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです。 社会人の皆さん、「やる気はあるんだけど全然続かないんだよなぁ」と勉強を諦めてしまったことはありませんか? 私自身、「仕事で精一杯なのに勉強とかやってられるかよ!」と思ったこともあります。 しかし、勉…

〜独学で宅建士〜 第2回 建物区分所有法

今回は建物区分所有法についてまとめていきたいと思います。 これも個人的には初見の法律ですが、ざっくりいうとマンションに関する法律ですね。 細かいことは後述しますが、専門用語さえ理解できれば得点できそうです。 それでは、さっそくいってみましょう…

〜独学で宅建士〜 第1回 不動産登記法

今回から宅地建物取引士試験のまとめをしていきたいと思います。 今年の合格を目指して現在勉強中ですので、備忘録的に残していきたいと思います。 テキストと問題集のループをしていると知識が混乱してくるので、ポイントまとめをす ることで知識を整理する…

【対策あり】Fラン大学はなぜ馬鹿にされるのか?

皆さんは学歴についてどう思いますか? 私は学歴は資格の1つだと思っているので、優劣をつけるのが好きではありませんし、そもそも比べるものでもないと思っています。 ただ、日本では学歴重視の風潮が依然として強いせいなのか、 高学歴(難関大卒)は賢い…

〜独学で行政書士〜 第21回 地方自治法②

今回は地方自治法の住民の権利について取り上げたいと思います。 出題される確率が高い一方、追いかければ追いかけるほど迷い込みやすいので注意が必要です。 最低限ポイントだけを押さえて、細かい知識は過去問演習などで身につけていくのが効率的だと思い…

〜独学で行政書士〜 第20回 地方自治法①

今回は地方自治法を取り上げたいと思います。 試験でもよく出題されますが、覚えることも多いので、なかなかの強敵です。 私が受験勉強をしていた頃に苦労したポイントを中心に解説していきたいと思います。 日常生活で関わる機会が少なくイメージがわかない…

〜独学で行政書士〜 第19回 国家賠償と損失補償

今回は、国家賠償と損失補償の違いを解説します。 国家賠償の対象は「違法な行政作用」、損失補償の対象は「適法な行政作用」となります。 細かい違いは後述しますが、ざっくりした違いは違法かどうかです。 国家賠償は国家賠償法によって規定がありますが、…

人生の選択肢を増やそう!サラリーマンこそ資格を取るべき理由

いきなりですが、サラリーマンのみなさん! 日頃から勉強はしてますか? やる気はあっても、仕事や家事や育児が忙しくてなかなか時間が取れない!という方が多いのではないでしょうか。 私もサラリーマンなので、その気持ちはよくわかります。 ただ、そんな…

〜独学で行政書士〜 第18回 仮の救済とは?

前回(〜独学で行政書士〜 第17回その他の訴訟と教示 )は、抗告訴訟以外の訴訟類型と教示について解説しました。 覚えるポイントは多くないので、さらっと読めたのではないでしょうか。 今回は、仮の救済について解説します。 行政庁の処分や裁決を待ってい…

〜独学で行政書士〜 第17回その他の訴訟と教示

前回(〜独学で行政書士〜 第16回 義務付け訴訟と差止め訴訟 )までで、行政事件訴訟法の重点ポイントはほとんど終わりです。 今回は、前回までに取り上げなかった、その他の訴訟類型と、教示制度について解説します。 何度も繰り返し復習するのは効率が悪い…

スケジュール管理の正攻法!自分の支配下にある時間だけを考えろ!

今回はスケジュール管理の方法について解説したいと思います。 何か新しいことを始めようと決心しても続かないことはありませんか?私は資格試験の勉強を始めた頃、毎日勉強すると意気込んだにも関わらず、1週間手付かずということがよくありました。 この状…

高学歴サラリーマンが出世するとは限らない!

高学歴と聞いてどのようなイメージを持ちますでしょうか。 ホワイト大企業で高年収、仕事も順調で出世コースまっしぐら 私が就活をしている時は、漠然とこのようなイメージを持っていました。 今年で社会人7年目になりますが、このイメージとは程遠い現実を…

〜独学で行政書士〜 第16回 義務付け訴訟と差止め訴訟

前回に続いて、訴訟類型について解説していきます。 今回取り上げるのは、義務付け訴訟と差止め訴訟です。 出題頻度は高めですが、覚えることはそこまで多くありません。 混乱しないように整理していくことが重要です。 この記事を書いた人 資格取得サラリー…

〜独学で行政書士〜 第15回 無効等確認訴訟と不作為の違法確認訴訟

今回は抗告訴訟の中から2つをピックアップしたいと思います。 試験における重要度で言えば、前回の取消訴訟の方が遥かに重要です。 かといって、完全に無視するのはもったいないので簡潔にまとめています。 一読する程度で大丈夫だと思いますので、他の分野…

【独学なら必見】勉強で重視すべきは「量」なのか「質」なのか

皆さんは勉強をする時にルールを決めていますか? 1日〇〇時間勉強しよう 〇〇ページは教科書を読もう などと独自のマイルールを作っている方もいらっしゃると思います。 独学の場合は、だらけないように時間設定をしている方も多いと思います。 実は勉強を…

〜独学で行政書士〜 第14回 取消訴訟②

前回は、取消訴訟の概要と要件について解説しました。 今回は、審理手続きと判決について取り上げたいと思います。 行訴法の中でも範囲が広めですが、頻出ですので要チェックです。 この記事を書いた人 資格取得サラリーマン 早稲田大卒⇨1部上場企業の営業マ…

〜独学で行政書士〜 第13回 取消訴訟①

前回は、行政事件訴訟法(以下、行訴法)の概要について解説しました。今回は行訴法の中でもよく出題される「取消訴訟」について取り上げたいと思います。このほかにも訴訟類型はありますが、取消訴訟に関する出題が圧倒的に多いです。過去問や問題演習を繰…

【悲報】資格を取っても給料は変わりません

今回は、なんとも悲しいタイトルで記事を更新したいと思います。 私は1年に1つは資格を取ると決めて勉強をしているわけですが、みなさんはどのようなモチベーションで勉強をしていますか? 会社から取れと言われて渋々 やりたい仕事をするには資格が必要だか…