資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていく

〜サラリーマンこそ知識武装〜

【ホテル好き&子連れ必見】上級会員資格がゲットできるクレジットカード3選

f:id:kig58od2:20210515134301j:plain

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです!

今回は、クレジットカードについて取り上げます。

初めに断っておきますが、ご紹介するのは「年会費が高いカード」です。

年会費が無料でポイント還元率のよい、いわゆる「高コスパカード」とは真反対の存在です。

 

 
 
クレジットカードごときになんで高額な年会費を支払うの?

 

と言う疑問が湧いてくるのはよくわかります。

私も一昔前までは、年会費無料カードを使い倒していましたので。

 

今回ご紹介するカードは年会費こそ高額ですが、対象ホテルの「上級会員資格」をゲットすることができます。

上級会員は、優先的にチェックインできたり、客室がアップグレードされたり、朝食が食べられたりと至れり尽くせりです。

 

しかも、これだけのサービスを受けても費用が無料というのがその破壊力を物語っています。

ホテル好き&子連れにとっては、高額な年会費以上のメリットを享受できる可能性があると言えるでしょう。

いつもの旅行の満足度が数段アップすると思いますので、ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

それでは、さっそくいってみましょう!

 

この記事を書いた人
20200404185151

 

Kachi@資格取得サラリーマン(子育て1年目)

 

早稲田大卒⇨1部上場企業の営業マン。仕事・家事・育児・資格勉強の両立に挑戦中。

日々の学びを週2回ブログで発信しています。目標は士業として独立すること。

アメックスプラチナの特典を利用して、家族と優雅な休日を過ごすのが趣味。


【取得済み資格】
・行政書士
・ビジネス実務法務検定2級
・FP技能士2級
・AFP(ファイナンシャルプランナー)
・ITパスポート

【勉強中の資格2021】
・社会保険労務士
・簿記2級

 

SPG・アメックス

f:id:kig58od2:20210515134811j:plain

まずご紹介するのが、SPGアメックスです。

世界最大のホテルグループである「マリオットグループ」の上級会員資格を得ることができます。

通常、年間で25泊以上する必要がありますが、SPGアメックスがあればカードを持っているだけでOKです。

主な特典内容としては、以下の通りです。

 

  • 1米ドル=12.5Marriott Bonvoyポイント 
  • チェックアウト時間の延長(14:00)
  • チェックイン時の空室状況により、客室アップグレード
  • より高速な客室内インターネット無料アクセス(プレミアムWi-Fi)
  • ゴールドウェルカムギフトポイントを進呈 

 

特に嬉しい特典は、「チェックアウト時間の延長」「客室アップグレード」ではないでしょうか。

空室状況に応じてとなりますので確約はされていませんが、経験則からするとかなりの高確率で適用されています。

朝食は有料になってしまうのが惜しいところですが、これだけでも十分な特典と言えそうです。

 

特に小さいこどもと宿泊する場合、朝はとんでもなく忙しいです。

レイトチェックアウトで14時まで滞在OKとなれば、ホテル周辺へ朝食を食べに出かけたり、ちょっと観光がてらお散歩をしてくる余裕も生まれます。

通常、レイトチェックアウトをするには「宿泊代金の数十%の支払い」が必要なケースが多いので、いかにお得な特典かお分かり頂けると思います。

 

 

またカードを更新すると、50,000ポイントで宿泊できる対象ホテルに1泊無料で宿泊できます。

 

 
 
どんなホテルが対象なの?

 

という疑問もあろうかと思いますので、2021年12月24日〜大人2名で1泊という条件で検索してみました。

 

f:id:kig58od2:20210515135326j:plain

いかにも宿泊費が高騰しそうな時期ですが、東京マリオットホテルがヒットしました。

ポイント利用の場合は50,000ポイント、支払いの場合は38,506円になります。

あくまで一例ですが、こういった特典をうまく利用すれば、カードの年会費以上の価値を生み出すことはそう難しくありません。 


なお、上級会員資格からは少しそれますが、ポイントの還元率が高いのも特徴のひとつです。

詳細は別記事に譲りますが、100円につき最大で1.25マイル相当のポイントを獲得できます。

カード利用で貯めたポイントを使って飛行機チケットを取って、無料宿泊特典で高級ホテルステイという合わせ技も可能になるのです。

こんな人にオススメ!

マイルを貯めるのが趣味
マリオット系列のホテルによく泊まる
1年に1回くらいは高級ホテルに泊まりたい

 

 

ヒルトン・アメックス

f:id:kig58od2:20210515140211j:plain

続いてご紹介するのがヒルトン・アメックスです。

こちらも世界的に有名な「ヒルトン・グループ」の上級会員資格を得ることができます。

本来であれば年間20回の滞在もしくは40回宿泊が必要になりますが、ヒルトン・アメックスがあればカードを持っているだけでOKです。

主な特典内容は以下の通りです。

 

  • 80%のエリートステータス・ボーナス
  • お部屋のアップグレード(空室状況による)
  • すべてのホテルでの朝食無料サービス
  • レイトチェックアウト(空室状況による)など

 

ヒルトン上級会員の最大のメリットとも言えるのが、「2名まで朝食無料」です。

これは子連れにとってはありがたさしかない特典です。

ヒルトンのような高級ホテルの朝食はいかんせん高い。笑

大人1人3,000円〜5,000円くらいします。

f:id:kig58od2:20210515140310j:plain

大人2人分が無料ということは最大で1万円分のメリットがあるわけです。

子どもは6歳以下は無料としているホテルが多いので、ゴールド会員になれば朝食代の心配は不要です。

 

また、マリオットと同様に、空室状況に応じて「レイトチェックアウト」「客室アップグレード」を受けることができます。

こちらもかなりの高確率で適用していただいておりますが、強いて言えば「レイトチェックアウト」の方が渋い印象です。

 

続いて、無料宿泊特典についてですが、「年間200万円以上のカード利用+カード更新」があれば1泊分が付与されます。

宿泊日可能日に「金・土・日」と縛りがありますが、ほとんどの人は週末利用だと思いますので問題ないかと。


なお、ヒルトン・アメックス・プレミアムカードを発行して年間300万円以上利用すると、ヒルトンの最上級ステータスである「ダイヤモンド」を取得することができます。

加えて、前述の無料宿泊が1泊分追加されます。

ゴールドの特典内容に加えて、以下のものが追加されます。

 

  • エグゼクティブラウンジのご利用
  • 48時間客室保証(秋がなくても用意してくれる)
  • 客室アップグレードにスイートが含まれる

 

あくまで一部ですが、「エグゼクティブラウンジの利用」というのがメリット大です。

f:id:kig58od2:20210515140502j:plain
f:id:kig58od2:20210515140519j:plain


エクゼクティブラウンジとは、ダイヤモンド会員もしくは対象フロアに宿泊した方だけが利用できる空間のことで、朝食はもちろん、アフタヌーンティーや軽食、アルコールなどが無料で提供されています。

ダイヤモンド会員の場合、「最安値の部屋」を「素泊まり」で予約したとしても、「朝食無料+エグゼクティブラウンジ利用」ができてしまうのです。

 

なお、客室アップグレードについても、ダイヤモンド会員は優遇されています。

ゴールド会員は「エグゼクティブフロア」までですが、ダイヤモンド会員は「スイートも対象」になります。

最安値の宿泊予約なのに、ここまでの高待遇を受けられるなんて、上級会員資格の威力は半端じゃないですね。

こんな人にオススメ!

子連れで高級ホテルに泊まりたい
スイートルームに泊まってみたい
ホテルでの朝食は値段がネック

アメックス・プラチナ

f:id:kig58od2:20210515140958j:plain

最後にご紹介するのが、アメックス・プラチナ・カードです。

いよいよ来ました、年会費も特典内容も最強のカードです。笑

気になる年会費はなんと143,000円!!!めちゃくちゃ高いですね。笑

前述のマリオット・ヒルトンのゴールド会員に加えて、Radisson Rewardsも対象になります。

ただ、国内には対象ホテルが1軒しかないので、海外旅行で威力を発揮するかもしれません。

 

 
 
ほぼ同じ特典なら、SPGとヒルトン2枚持ちした方が年会費やすくない?

 

と思われた方に最強の特典をご紹介します。

それがファイン・ホテル・アンド・リゾート(以下、FHR)です。

アメックス・プラチナ以上のカード会員が利用できる特典で、ホテルグループを問わず、さまざまなホテルで上級会員と同様のサービスを受けることができます。

 

  • 12時からのアーリーチェックイン
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 客室アップグレード
  • 2名分の朝食をサービス
  • 客室内のWi-Fi無料
  • 館内で利用可能な$100分のクレジット

 

これだけの特典が付帯しても宿泊料金は最安値クラスで利用できるのです。

最大で28時間滞在ができるので、1泊2日の旅行でも満足度は桁違いです。

朝食は無料で食べられるし、夕食もホテルクレジットを使えば$100分は持ち出しなしです。

(ホテルによっては$125のところもあります。)

 

f:id:kig58od2:20210515141226j:plain

なお、料金や詳細な情報は「アメックス・プラチナ」「アメックス・センチュリオン」会員しか見ることができません。

ログインせずにアクセスしてもこのような表示になります。

 

f:id:kig58od2:20210515141427p:plain



またカードを更新するたびに、国内8ブランド50以上のホテルの中から1泊無料で宿泊できます。

今年から対象除外日が大幅に削減されたのでかなり使い勝手の良いサービスへと生まれ変わりました。

うまく利用すれば5万円相当の宿泊が可能となりますので、年会費回収に大きく貢献してくれそうです。笑

 
 
とんでもない特典が付帯するのはわかったけど、年会費が高すぎるよ

 

というご意見もあるでしょう。

確かにご指摘の通りで、カードの年会費に14万円を支払うのはちょっとおかしいやつです。笑

それを理解した上でなお、私がアメックス・プラチナを保有し続けているのは、年会費以上の価値を感じているからです。

ここには書ききれないほどの豪華特典が目白押しですので、気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

こんな人にオススメ! 旅行や外食を楽しみたい
プラチナ・カードが欲しい
一流のサービスを家族で体験してみたい

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ホテルの上級会員資格が付帯するクレジットカードをご紹介しました。

「上級会員特典」に絞って紹介した関係上、カードの良さを全て伝えることはできていません。

しかし、今回ご紹介した内容が、各カードの最大のメリットのひとつになることは間違いありません。

私はアメックス・プラチナを保有するまで、「高級ホテルなんて縁がない」と思っておりましたが、特典をフル活用することで、かなりお得にホテルステイを楽しむことができるようになりました。

ホテル好きや子連れでも旅行によく出かける方は、検討の余地のある1枚です。

入会特典の紹介コードをご案内することもできますので、気になる方はご連絡ください!

少しでも参考になれば幸いです。

では、また!