資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていく

〜サラリーマンこそ知識武装〜

【家族連れ必見】赤ちゃんと温泉を満喫!ホテル鷺乃湯に泊まってみた!

https:www.kig58od2.com

どうも!資格取得サラリーマンのKachiです!

家族が増えて嬉しい反面、なかなか旅行に行きにくくなったなぁと思っていた今日この頃。

子どもといってもまだ赤ちゃんですから、出かけるとなると色々準備が必要なわけです。

そんな中、温泉で引きこもりたい衝動に駆られて、とある温泉宿を予約しました。

前回のレビューに引き続き、「赤ちゃんと一緒でも泊まれるのか?」という点を中心にまとめていきたいと思います。

ぜひ、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

この記事を書いた人
20200404185151

 

Kachi@資格取得サラリーマン(子育て1年目)

 

早稲田大卒⇨1部上場企業の営業マン。仕事・家事・育児・資格勉強の両立に挑戦中。

日々の学びを週2回ブログで発信しています。目標は士業として独立すること。

アメックスプラチナの特典を利用して、家族と優雅な休日を過ごすのが趣味。


【取得済み資格】
・行政書士
・ビジネス実務法務検定2級
・FP技能士2級
・AFP(ファイナンシャルプランナー)
・ITパスポート

【勉強中の資格2020】
・宅地建物取引士
・簿記2級

 

 

まずはチェックイン

https:www.kig58od2.com
https:www.kig58od2.com

自家用車でアクセスする方がほとんどかと思いますが、駐車場に入るとホテルスタッフが荷物を運ぶために声をかけに来てくれました。

スーツケースやベビーカーなど荷物が多かったのでありがたいです。

チェックインは15時からとなっており、チェックイン時には自家用車の鍵を預けるよう言われました。

(理由は聞いていませんが、翌日駐車位置が変わっていたのでそのためかと。)

チェックインカウンターの横には、広々としたロビーやお土産物コーナーがあります。

長野県のお土産はここで買えました!

https:www.kig58od2.com

チェックイン後はスタッフの方が部屋まで案内してくれました。

その過程で館内も案内していただきましたが、本当に広々とした豪華な造りに圧倒されました。

ホテルには中庭があり、2階から一望することができます。

空気も美味しいし、清々しい気分になれました。

エレベーターホールや廊下には、諏訪湖祭湖上花火大会の十号尺玉や御柱祭の一之御柱が展示されていました。

どちらも一度だけ経験がありますが、言葉にできないほど圧倒されます。

機会があれば必ず参戦したいイベントの一つです。

お部屋はこんな感じ

お部屋の前に見てくださいこの玄関!広すぎませんか!笑

ベビーカーのまま入っても全然余裕の広さです。

今回は和洋室を予約しました。

広々とした和室と洋室の組み合わせです。

写真を撮り忘れましたが、窓からは諏訪湖を望むことができます。

部屋の間は襖で仕切ることができますので、複数人での利用もできるかも知れません。

トイレは広々としていて使いすかったです。

浴室は少し古さを感じましたが、使っていて不便はありませんでした。

そして、今回お願いしていたアメニティがこちら!

 

  • 哺乳瓶の消毒ケース
  • 哺乳瓶の消毒液
  • ベビーバス
  • 赤ちゃん用ボディーソープ

 

ここまで準備してもらえるのはありがたいですよね!

赤ちゃん連れはただでさえ荷物が多いので本当に助かります。

自慢の温泉を満喫

出典:公式HP(https://www.saginoyu.com/dairoten

硫黄を含む白色の泉質で、浴槽に付着すると白き鳥の羽の如き美観を為すために、「鷺乃湯」と呼ばれているようです。

大浴場は清掃時間を除いて、いつでも入ることができますので、滞在中には2-3回利用しました。

大浴場以外にも足湯があります。

入り口にはタオルがありますので、客室から持参する必要はありません。

足湯のそばまでベビーカーで行けるので、家族3人で足湯を楽しむことができました。

お風呂あがりには、「完熟花梨エキス」「水素水」をいただくことができます。

かなり濃いエキスで美味しいのでぜひご賞味ください!

夕食はお部屋で、朝食は宴会場で 

左:夕食 右:朝食

夕食は部屋で頂くことができます。

「子どものお世話をしていて大丈夫ですよ」と仲居さんが全て準備をしてくれました。

長野県の食材を使った豪華なメニューで、デザートが食べられないほど満腹になりました。

この日は子どもが珍しくぐずっていましたが、仲居さんに遊んでもらうとすぐにご機嫌になっていました。笑

 

朝食は宴会場で頂くことができます。

品数の多い和朝食で、ご飯やお味噌汁はスタッフの方が運んで来てくれます。

椅子を間引いた広めのテーブルを用意してもらったので、ベビーカーの置き場にも困ることはありませんでした。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

赤ちゃんがいるとなかなか温泉旅行には行きにくいと思います。

とにかく荷物が多くて準備が大変なのはもちろん、「宿泊先で困ることなく過ごせるのか」という不安がつきまとうからです。

今回は、長野県諏訪市のホテル鷺乃湯に宿泊しましたが、赤ちゃん連れでも快適に過ごすことができました。

アメニティの準備やホテルスタッフの対応に感謝です。

また機会があればぜひ宿泊したいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

では、また!