資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていく

〜サラリーマンこそ知識武装〜

〜忙しい社会人必見〜勉強時間は早朝に確保すべき理由!

f:id:kig58od2:20200518093211j:plain

みなさんは勉強していますか?

  • 勉強する気はあってもいつもだらだらしてしまってできない
  • 仕事終わりはよく飲み会が入ってしまって帰宅が遅くなる

このように勉強したくても時間を確保できないという悩みはありませんか?

社会人はただでさえ忙しいので、仕事終わりに勉強するには相当根気が必要です。

仮に早く帰宅できたとしても、テレビやスマホやお風呂など、様々な誘惑が勉強時間を奪いに来きます。

今回は、勉強する気はあるけど時間がない!という方のために、朝型への切替えをご提案したいと思います。

 

社会人は忙しい

社会人はとにかく忙しいので、平日に勉強時間を確保することは難しいと思います。

仮に資格試験の合格を目指そうという場合、中には1000時間以上の勉強が必要な難関資格もあります。

仕事をしながら1000時間以上の勉強時間を確保するのは思ってる以上に難しいです。

1年で1000時間勉強しようと思ったら、1日あたり3時間弱の勉強が必要になります。

定時を18時だとして、帰宅時間が19時、食事を終えて20時だとしても、23時まで勉強しなければなりません。

余裕のないスケジュールなので、スマホをいじったりテレビを見たりする時間はありません。

仕事終わりに飲み会が入った日なんて最悪です。

仮に勉強時間を1時間としても厳しいスケジュールになることが容易に想像できます。

また、スケジュール的には可能でも体力的・精神的に続かないことも想像できます。

あくまで一例ですが、仕事終わりに勉強をすることの難しさはご理解頂けたのではないでしょうか。

ポイントは朝型への切替え

私は昨年、行政書士試験に合格しましたが、合格できた要因は早朝勉強を継続したことだと思っています。

私は、営業の仕事をしているので、定時に帰れるかどうかは顧客との商談次第です。

意気込んで勉強スケジュールを組んだとしても、予定通りにいくことはほとんどありません。

急な予定変更やアポイントの重複、商談時間の延長などが日常茶飯事だからです。

また、営業という仕事柄、接待会食や職場の飲み会が入ることも珍しくありません。

多いときには週2,3回は入ってきますし、帰宅する頃にはだいたい日付が変わっています。

ここに出張などが重なった週は、勉強時間の確保どころか、家族サービスの時間も取れません。

仕事は手抜きしたくないし、勉強も家族サービスもしたい。でも時間ない。

こんな悩みを抱えながら、中途半端な日々を過ごしていましたが、ふと、なんでこんなに時間がないのだろうと疑問に思い、1日のスケジュールを書き出してみました。

昼間は仕事だし、帰宅後の時間は読めないし、、、と思っていたところ、ガラ空きの時間を発見したのです。

それが朝4時から7時の3時間です。

私はこの3時間をゴールデンタイムと呼んでいます。

なぜ朝なのか

なぜ早朝の3時間(ゴールデンタイム)なのか、理由はシンプルで、

邪魔が入らず集中できるからです。

早朝は、仕事も接待も飲み会もありません。

テレビはニュースか通販しかやっていません。

SNSを見ても昨夜から更新されていません。

家族は寝ていますので、話しかける人もいません。

早朝は完全に自分の支配下にある自由な時間かつ勉強以外に特にやることがない時間なのです。

加えて、早朝は脳がリフレッシュされ、体力的な疲れもなく勉強をするのに最適な状態です。

出社するまでの時間で勉強を終えてしまえば、その日の予定は自由になります。

仕事で遅くなろうが、飲み会に出かけようが、家族と外食に行こうが自由です。

時間に余裕があれば追加で勉強することもできますし、テレビやSNSを見てだらだらしてもOKです。

終業後に勉強時間を設定している場合には、このような融通は効きません。

どんなに疲れていようが、楽しみにしているテレビがあろうが、勉強をしなければなりません。

家族サービスをするにも勉強をしていないことが気になってどこか上の空なんてことも。

最終的には様々な誘惑に負けて、勉強なんて無理だと諦めてしまいます。

これは過去の私の実体験です。

何度も勉強しようと決心しては挫折を繰り返してきました。

一時的に頑張って勉強をしても継続ができないと中途半端な結果に終わって何も残りません。

「20代で多少なりとも結果を残したい、これ以上甘えている時間はない」と一念発起しました。

今では朝4-5時に起きて、勉強、運動、朝食、家事を済ませています。

仕事の事務作業は家を出るまでに終えているので、出社後は新しい案件に全力投球が可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

勉強は長期間に渡って継続することが重要です。

実は長期間に渡る継続こそが1番のハードルでもありますが、早朝に勉強することで毎日確実に時間を確保できるようになります。

ただ、いきなり朝4時に起きようと意気込んでしまうと、初日から挫折する可能性があります。

まずは、いつもより30分早く起きるとか、簡単な目標を設定することをオススメします。

騙されたと思って一度試してみてください。

大げさですが、人生変わります!

では、また!