資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていく

〜サラリーマンこそ知識武装〜

アメックスプラチナは経験への投資!思わぬ節約効果も!?

f:id:kig58od2:20200621195512j:plain

今回はアメックスプラチナの見えない魅力についてご紹介したいと思います。

ネットでは年会費が高額すぎるとか、小金持ちや見栄っ張りが持つカードだとかネガティブな意見を目にします。

確かに143,000円の年会費が高額なのは間違いありません。

ただ、考え方によっては、アメックスプラチナの保有が経験への投資となり、かつ節約になる場合もあるのです。

年会費が高すぎてもったいないとか、申し込みたいけどなかなか踏み切れないとか、そういった悩みをお持ちの方はぜひご一読頂けると嬉しいです。

この記事を書いた人
20200404185151
資格取得サラリーマン

早稲田大卒⇨1部上場企業の営業マン。会社の看板なしでも活躍できるスキルを得るため、資格取得を通じて効率的な勉強法を模索中。取得済資格 【行政書士、ビジ法2級、FP2級、AFP、ITパス】

 

 

どこにお金をかけるか

f:id:kig58od2:20200621195745j:plain

そもそも大前提として、欲望を全て叶えることは不可能です。

毎日外食をして、高級車に乗って、タワーマンションに住んで、年に2-3回は海外旅行、子供は大学まで私立、なんて生活していてはいくらお金があっても足りません。

老後はまったり旅行でもなんて思っているかもしれませんが、そんな予算はどこにもありません。

サラリーマンとしては高年収とされる1000万プレイヤーだとしても、確実に破産します。

億プレイヤーなら余裕だと思われるかもしれませんが、年収が上がるにつれて、欲望の単価も上がっていきます。

例えばレクサスじゃなくてフェラーリを買おうとか、旅行はすべてファーストクラスでスイートルームに宿泊とか、お金をかけようと思えば際限がありません。

大切なのは、どこにお金をかけるかです。

これは個人の価値観の問題でもあります。

高級車だけは譲れないという人もいるでしょうし、タワーマンションだけはとか、子供の教育だけはとか、色々だと思います。

収入は限られていても、優先度の高い順にお金をかけることができれば、満足度は高くなるはずです。

アメックス保有で物欲を満たせるか

f:id:kig58od2:20200621195927j:plain

前置きが長くなりましたが、本題に入りましょう。

年会費143,000円もする高級クレジットカードで節約ができるというのはどういうことでしょう。

ポイントは、アメックスプラチナの保有で物欲を満たせるかどうかです。

ちょっと考えて頂きたいのですが、ブランド物を買う場合、機能性を最重視して購入する方はどの程度いるでしょうか。

少なくとも私は、ブランドに影響を受けています。

全く同じ材質、品質であったとしても、ノーブランドとブランド物であれば、ブランド物が欲しいからです。笑

正直言って、あのブランドを持ってるのすごい!と思われたい、要するに見栄をはりたいのです。笑

これと全く同じことがクレジットカードにも言えます。

クレジットカードの本来の目的は決済をすることですから、年会費が無料でもいいわけです。

それでもゴールドカードやプラチナカードを持つのはなぜでしょう? 

色々な特典や機能もあるかと思いますが、ゴールドカード持ってるんだぜ!と見栄をはりたいというのが大きいのではないでしょうか。

高級クレジットカードの保有でその他の物欲を満たせるのであれば、実はかなりコスパが良いのです。

アメックスプラチナを保有する前は、ブランド物の服や靴、カバンなどを揃えることに全力を注いでいました。

他にも、スマホやタブレットは最新型を購入し、スーツやシャツはオーダーメイド、スーパーでは値段も見ずに買い物など、やりたい放題でした。

ボーナスが出れば、一定額を投資に回して、残額は全て買い物に回すといった具合です。

少なく見積もっても、年間数十万円以上はこういった浪費に消えていったのです。

しかし、今では、アメックスプラチナを保有することで、上記のような物欲を満たすことができています。

高級クレジットカードを持ってはいるものの、あえて浪費をしていない的な謎の自信で、物欲を封じ込めることができたのです。笑

正確には、物を買うよりも経験を買うことにお金を使いたいと思うようになりました。

年間数十万円以上の浪費を14万円のカード保有で代替することができたのは大きいと思います。

この差額は経験への投資や貯蓄に回すことで、精神的にも家計的にも安定しました。

人間は誰しも見栄をはりたい生き物だと思います。

(そんなことねーよ!という方は決め付けてすみません。)

見栄をはるためのツールとして、高級車やタワマン、ブランド物、クレジットカード、SNS映えなどを利用している側面もあるのです。

アメックス保有は経験への投資

f:id:kig58od2:20200621200100j:plain

アメックスプラチナの保有は物欲を満たすこと以外にも、経験への投資とみることもできます。

普通に生活していては気づかないような余暇の楽しみ方を見つけたり、一流の言動などを盗むことができます。

私が一番勉強になったのは、高級ホテル(マリオット、ヒルトン、ラディソン、シャングリラ)の上級会員資格が付帯するという特典です。

宿泊先は寝るだけだから安ければいいと思っていましたが、この特典を利用することでホテルライフの楽しみ方を体験することができました。

通常、日系のホテルだと、15時チェックイン・10時チェックアウトが多いかと思いますが、外資系の高級ホテルだと、15時チェックイン・12時チェックアウトが多かったりします。

チェックアウトが2時間遅いだけでだいぶゆっくりと準備をすることができますが、上級会員にはさらなる特典が準備されています。

当日の空室状況によりますが、15時よりも前にチェックイン&部屋のアップグレード&14時チェックアウトが無料でOKになるのです。

通常、チェックアウト時間を伸ばすには、宿泊料金の20%〜を支払う必要がありますが、上級会員は追加費用はかかりません。

ホテルによって異なると思いますが、ヒルトン東京に宿泊した際には、11時30分チェックイン・翌14時チェックアウトができましたので、24時間以上滞在したことになります。
ヒルトンに限っては、1人3000円以上する朝食も2名まで無料で頂くことができますのでコスパが高くてオススメです。

詳細が気になる方は【宿泊レビュー】ヒルトン東京 をご覧ください!

アメックスプラチナを保有するまでは、高級ホテルって泊まる意味なくね?と思っていましたが、実際に宿泊してみると、大変快適で旅行の楽しみを何倍にも増やしてくれる素晴らしいものだということがわかりました。

もうひとつは、レストランでの優待です。

所定のコースメニューを2名以上でご予約すると1名分のコース料金が無料となります。

通常、2人で3万円のコース料理だとしても、特典によって1万5000円の支払いでOKなのです。

ディナーはもちろんランチが対象の店舗もありますので使いやすいです。

対象店舗は国内外に200店舗ほどあり、料金としては1人5000円〜3万円くらいまで幅がありますが、平均すると1人1万5000円くらいなイメージです。

店員さんは「アメックスの特典で半額です」とは言わないので、デートでかっこいいところを見せたい場合にも使えるかも知れません!

(私は既婚者なので、夫婦でちゃんと半額になっているか確認しています。笑)

対象店舗は、私にとって通常であれば絶対に行かないような高級店ばかりですが、何事も経験だと思って何度か利用しています。

感想としては、料理が美味しいのはもちろんですが、客層が大衆店とは明らかに違うので、私のような若者はいろいろ勉強になります。

仕事にしろ、趣味にしろ、何事も前向きに熱意を持って取り組むことがいかに重要かを学ぶことができたのです。

表現が難しいですが、聞こえてくる会話はポジティブな内容ばかりです。

  • 「〜〜の絶景は絶対みておくべき」
  • 「今度〜〜の勉強会がある」
  • 「〜〜な失敗したんだけど、これも試してみたい」

このような前向きな発言ばかりが聞こえてくるのは、聞いていても気分が悪くなりません。

むしろ、これくらい貪欲に努力をするからこそ、高級店で食事ができるような稼ぎを生み出すことができるんだと、自分の仕事や勉強に対する姿勢を見直すいいきっかけになりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アメックスプラチナは年会費が14万3000円という高級クレジットカードですが、見方によっては、経験への投資にもなりますし節約に利用することもできます。

通常であれば、それなりの年代にならないと経験できないようなことでも、アメックスプラチナの力を借りれば20代でも経験することができます。

背伸びしないで身の丈にあった生活をしろ!という反論はあるでしょうが、いずれ同じ経験をするのであれば早い方がいいと思います。

何事も早めに経験してみて、自分の価値観と合うかを確かめることができれば、お金も時間も無駄にしなくて済むからです。

私は、前述の通り、ボーナスで爆買いをしたからこそ、これからは物ではなく経験にお金を使おうと思えたのです。

何も買わずに節約ばかりしていたら、今頃あれが欲しいこれが欲しいと物欲に飲み込まれていたと思います。

もしアメックスプラチナの発行を迷っているのであれば、思い切って保有してみてください。

百聞は一見にしかずです。

では、また!