資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていく

〜サラリーマンこそ知識武装〜

気付いたらお金がない!?浪費癖の治しかた!

資格取得サラリーマン

どうも!

資格取得サラリーマンのKachiです!

突然ですがみなさん、こんなお悩みありませんか?

  • 気付いたら家計が毎月赤字になっている
  • 全然お金が貯まらない
  • でも欲しいものを我慢するのは辛い

私も同じような悩みを抱えていた時期があります。

色々考えた末、収入を爆上げしない限り、欲求を満たすのは不可能だという結論に至りました。

ご存知のとおり、収入を増やすことは至難の技で、一朝一夕ではどうにもなりません。

ポイントは「考え方を変えること」です。

そこで、今回は、毎月の家計を黒字にし、お金も貯めて、欲しいものも買えるような考えかたをご紹介したいと思います。

この記事を書いた人
20200404185151
Kachi@資格取得サラリーマン

早稲田大卒⇨1部上場企業の営業マン。週3日(水・土・日)更新のブログでは、資格試験の勉強で得た、社会生活で役立つ知識(法律や税金・資産運用など)や勉強法を発信しています。

【取得済み資格】
・行政書士
・ビジネス実務法務検定2級
・FP技能士2級
・AFP(ファイナンシャルプランナー)
・ITパスポート】

【勉強中の資格】
・宅地建物取引士
・簿記2級

 

 

なぜ家計が赤字になるのか?

ごく当たり前のことですが、収入よりも支出が多いから、家計が赤字になるのです。

厳しい言い方になってしまいますが、支出を収入以下にしない限り、赤字家計からは抜け出せません。

必要な支出だけで贅沢はしてないんだよ!

という声が聞こえてきそうですが、その必要な支出は適正額でしょうか?

例えば、スマホは現代人にとって必須のアイテムです。

ただ、その利用額については、大手キャリアを使っているのか、格安SIMを使っているのかで大きく異なります。

必要な支出が適正額か?という問いの真意は、無駄に高いお金を払っていないか確認しましょうということです。

スマホの例で言えば、大手キャリアで2万円支払っていたものが、格安SIMで1万円になれば、これだけで1万円貯金できる可能性がでてくるわけです。

スマホに限らず、家賃や生命保険、自動車保険、サブスクリプションなど、毎月固定でかかってくる費用を見直すことが、赤字家計から脱却する最短ルートなのです。

これが嫌だ!という方は、収入を爆上げするしかありません。

お金を貯めたいなら先取り貯蓄

赤字家計を脱却するには、固定費を見直すことが必要だとお伝えしましたが、

固定費を見直して月末に余ったお金を貯めよう!!!

と思っている方は、残念ながら貯金はできません。

人間の物欲は無限ですから、お金があるならキレイに使い切ってしまうものだからです。笑

それができているのなら、お金が貯まらないとい悩みはないはずです。

ずばり、お金を貯める最強の方法は先取り貯蓄です。

色々な本でも言及されていますが、先取り貯蓄に勝るものはありません。

固定費を見直して家計に余裕が出たところで、貯金も固定費として考えるようにしましょう。

今月はお財布苦しいから家賃払うのやめようかな?

なんてことはできませんよね。

家賃はなにがあろうと必ず支払っているはずです。

貯金も家賃と同様に、必ず支払う固定費と位置付けることで、確実に貯金できるわけです。

手段は財形貯蓄でもいいですし、自動入金サービスのある銀行を利用する手もあります。

月1万円でも1年間で12万円という大金になります。

少額でもいいので、先取り貯蓄で確実に資産を増やしていきましょう。

欲しいものはすぐに買わない

浪費癖を治す最強の方法は、モノを買わないことです。

最強であるがゆえに、最難関の方法でもあります。

欲しいものは我慢しろ!ということですからね。笑

これではただの根性論になってしまいます。

ポイントは、買う順番を変えることです。

浪費に使って良いお金が貯まったら購入するのです。

この浪費に使えるお金の貯め方は、資産運用によって利益を出したり、配当金を受け取ったりするのが効率が良くおすすめです。

ただ、投資をしたことない方にとってハードルが高いと思います。

そこでおすすめなのが、小銭貯金です。

キャッシュレスが浸透してきたとは言え、現金が必要な場面はまだまだ多いからです。

日常生活で発生する小銭を全て「浪費貯金」に回しましょう。

週に1回でもいいですし、毎日帰宅と同時に財布の小銭を空にするのでもいいです。

1回1回の入金は少額ですが、1か月も経つと結構な額になります。

私はAirPods Proを目標にしていますが、2ヶ月で2万円ほどになりました。

あと1万円ほどですので、残りも頑張りたいと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お金を貯めるにはまず考え方を変える必要があります。

  • 必要な支出は適正額なのか確認する
  • 貯金は先取り一択
  • 欲しいものはすぐ買わない 

これらは当たり前のように思えて、意外とできていない方が多いと思います。

ある程度のお金を貯めることができれば、なにをするにも心に余裕が生まれるのです。

少しでも参考になれば幸いです。

では、また!