資格取得サラリーマンの気まぐれblog

資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていくために

朝型のススメ。早起きは三文の徳!

f:id:kig58od2:20190217182815j:image

本日は朝型のメリットについてお伝えしていきたいと思います。

生活スタイルや体質などによって、合わない方もいらっしゃるとは思います。

私はもともと夜型でしたが、今ではすっかり朝型人間です。

個人的な意見として、朝型は最高です。

世間のエリートたちも、朝型が多く、年収も高いそうです。

詳細はなぜ年収1400万以上の6割が"朝型"なのか | プレジデントオンラインをご覧ください。

Appleの創業者、スティーブ・ジョブズスターバックスCEOなども早起きで有名です。

朝型に切り替える前の、私の1日のスケジュールはおおよそ以下の通りでした。

f:id:kig58od2:20190217142713j:image

朝バタバタと起きて会社へ行き、ToDoリストと新たな仕事をこなしているうちに、1日が終わります。

帰宅後、夕食を食べて、残った事務作業をし、入浴してゆっくりしているともう就寝時間です。

休日は平日の疲れから、昼まで寝ていることも珍しくありませんでした。

家事は仕事を理由に妻にすべてを任せるというポンコツ野郎でした。

 

朝型のメリット

生活に余裕が生まれる

朝型へ切り替える前は、起きてすぐに支度をして、家を飛び出していました。

日によっては朝食も取らずにです。

1日の予定の確認や、事務作業は出社してからこなしていました。

朝から電話が鳴って新しい仕事が舞い込み、家に帰っても事務作業をしなければならないという負のスパイラルに陥っていました。

朝型に切り替えてからは、起きてすぐに1日のスケジュールを確認し、細かい事務作業をこなしてから出社をしています。

朝は頭の中がスッキリしているので、作業効率が段違いです。

その日の仕事はその日の内に終わらせることができるようになりました。

 

自分の時間が取れる

社会人はとにかく時間がないわけです。

  • 付き合いで飲み会に参加
  • 突発的に降ってくる仕事
  • 家事や子育て

など、やらなければならないことが山ほどあります。

その中で自分の時間を捻出するのは至難の業ではないでしょうか。

 

朝型へのスイッチを決意

このままではいけないと思い立ったのは2017年末です。

年明けから心機一転頑張ろうと決意し、朝型へスイッチをしました。

切り替え当初は、なかなか起きられず苦しかったのを覚えていますが、今となっては当たり前のように早起きができるようになりました。

2019年現在の私の1日のスケジュールはおおよそ以下の通りです。

f:id:kig58od2:20190217182214j:image

 

朝の勉強ははかどる

早朝は頭がスッキリしていることもあり、何をするにも効率が良いです。

外も静かで集中できますし、誰かから連絡がくることもありません。

世間が寝静まっている間に勉強をしてしまえば、その日は何も気にすることなく仕事やプライベートの時間に全力を注ぐことができます。

朝起きたら、これをやると決めておくと迷わずによいかもしれません。

私は朝起きたら、まず英語の勉強をします。

その後は、新聞を読んだり、仕事をしたり、趣味の時間にあてたりしています。

気分が乗っているときは、そのまま勉強を続けることもあります。 

朝の時間を有効に使うと1日の満足度が増しますのでおすすめです。

 

朝型に移行するポイント

無理はしない

まず第一に、いきなり朝型に移行しないことです。

生活リズムを変えるには、徐々に慣らしていくことが大切です。

いつもより30分早く起きるように心がけましょう。

1週間続けることができたら、また30分早く起きるといった具合です。

 

前日は早く寝る

よし、○○時に起きよう!と決めても起きられないことがあると思います。

それはおそらく、睡眠時間が不足しているからでしょう。

30分早く起きると決めたら30分早く寝ましょう。

睡眠時間を削るのはNGです。

無理やり起きても日中眠気に襲われて、結果的に効率が落ちてしまいます。

 

やりたいことを決めておく

朝起きてからやりたいことを決めておきましょう。

特に何もないと、眠気に負けて二度寝をしかねません。

旅行に行く前の日に眠れなかった経験はありませんか?

でも、寝るのが遅くなってしまったとしても、朝はすっと起きられるはずです。

それは旅行が楽しみだからです。

自分のやりたいこと、ワクワクすることを朝起きてまずやることとして決めておくと、すっと起きられるはずです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少し大げさかもしれませんが、朝型に変えると人は変われます!!!

無理をせず、自分のできる範囲で少しずつ早起きをしてみてください。

朝日を浴びて余裕を持った1日のスタートは清々しいですよ!!