資格取得サラリーマンの気まぐれblog

資格取得サラリーマンの気まぐれBlog

会社に頼らず生きていくために

Apple 認定整備済製品は即買いすべき!

f:id:kig58od2:20190219231743j:image

Apple製品って本当に使いやすいですよね。シンプルイズベストです。

私は今までAndroidユーザーでしたが、AppleWatch3の発売に伴って、iPhoneに切り替えました。

時計で買い物ができて電話もできて、新幹線も飛行機も乗れるなんて買うに決まってるじゃないですか。笑

iPhone電子マネー対応したのも決め手ですね。

今ではiPad Proも購入し、すっかりAppleユーザーです。

そしてこの度MacBook Proを購入してしまいました。。。

今回はAppleの認定整備品について(Mac)ご紹介していきたいと思います。

Apple認定整備品とは

Apple公式HPよると、

Mac整備済製品は、すべてのモデルに1年間の保証が付いています。最短で翌日に無料でお届けし、返品も無料です。ほかにも以下のものが含まれます。

 

・完全な動作テスト、Apple純正パーツの交換(必要な場合)、徹底したクリーニング
・出荷時のオペレーティングシステム、またはより最新のオペレーティングシステム
・整備済製品はすべて、必要なアクセサリやケーブルとともに新品の箱に再梱包されます

とのことです。

Appleお墨付きの新古品といったとことでしょうか。

価格もだいたい定価の15%引きとリーズナブルです。

Apple製品は基本的に値引きがありませんので、少しでも安く買えるのはありがたいですね。

認定整備品のメリット

ほぼ新品同様の製品を安く購入できる

Appleによる動作テストやパーツ交換が実施されており、安心して購入することが可能です。

ネットオークションなどでは、より安価で販売されているものもあるかと思いますが、

Apple同品質かと問われれば、個人的には、正直怪しいなと思っています。

小心者なので、メーカー保証という言葉に弱いだけかもしれませんが。笑

認定整備品のデメリット

製品のカスタマイズができない

Appleオンラインストアから購入をする場合、スペックのカスタマイズができ、

CPUやメモリ、容量などをアップグレードすることができます。

一方、認定整備品の場合、在庫に限りがありますので、カスタマイズは不可です。

購入可能な製品はAppleがオンライン上に掲載している機種のみになります。

納期が不定

認定整備品は新品のように、安定して供給されているわけではありません。

整備対象機が存在することが大前提で、そのうちAppleの整備が終わったもののみ、オンライン上にアップされます。

したがって、今すぐに欲しい!という方には向かないかもしれません。

Apple認定整備品を即買いすべき理由とは?

在庫が少なくすぐに売り切れてしまうから

上述の通り、整備品の納期は不定期です。

いつどの機種が何台入荷されるかはまったくわかりません。

したがって、お目当ての機械を見つけた場合は、即買いすべきです。

次回、購入するチャンスはいつ訪れるかわかりません。

目の前のチャンスは今掴みましょう!

実際に売り切れてしまった経験あり

私はMacを買ってこれをやりたい!という明確な目的はありませんでした。

iPhoneApple WatchiPad Proも持っていますが、PCはWindows自作PCです。

ゲームと写真編集用に自作したものでスペックは申し分ありません。

ただ、Macってかっこいい。。。という憧れが今回の購入へと私を突き動かしたのです。笑

 

最初に狙っていた機種はこれ!

f:id:kig58od2:20190219232317j:image

価格的にもスペック的にも私にはちょうどいいなと思っていました。

数日間HPを見張り続けてようやく見つけたので、思わずスクショしました。

通常に買うより3万円以上安いのです。

結果、、、迷っていたために購入前に売り切れとなってしまいました。涙

悔しさを胸にさらに数日間見張ったところ、、、

売り切れるスピードの速さを目の当たりにしましたので、ご紹介します。

 


f:id:kig58od2:20190219224304j:image

f:id:kig58od2:20190219224259j:image

左のスクショは某日14:57です。

15.6インチのMacBook Proシルバーが在庫ありですよね。

続いて右のスクショをご覧ください。

先程のMacBook Proがありません。日時は某日14:59ですので、2分で売り切れです。。。

 


f:id:kig58od2:20190219224631j:image

f:id:kig58od2:20190219224619j:image

左のスクショは同日15:11です。

15.6インチのMacBook Proシルバーが再入庫されています。

続いて右のスクショをご覧ください。

先程のMacBook Proがありません。日時は同日15:15ですので、4分で売り切れです。。。

私の狙っている機種は未だに入荷されませんので、迷っていた時間が悔やまれます。

最終的にMacBook Pro13インチを購入

f:id:kig58od2:20190219230048j:image

HPを見張りすぎてだんだん切なくなってきた頃、MacBook Proが入庫されました!

元々の予算は15万円でしたので、完全に予算オーバーですが、Mac入門機としては十分すぎるスペックかと思います。

もちろん通常購入より安いです。

それと、迷っていて買えないという悔しい思いをしたくないので思い切ってしまいました笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Macの購入を検討してる方は、まず認定整備品の中に条件に見合う機種があるか探してみましょう。

運が良ければお得なお買い物ができるかもしれません。

もし、希望の機種が見つかった場合は迷わず購入しましょう!!!