資格取得サラリーマンの気まぐれblog

資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていくために

独学で行政書士! 民法ポイントまとめ-35- 〜詐害行為取消権〜

f:id:kig58od2:20190528205900j:plain

 

 詐害行為取消権とは

[例]

  • AはBに対して100万円の賃金債権を有している
  • Bは無資力にも関わらずCに100万円贈与した
  • AはBC間の贈与を取り消した

上記事例のように、債務者が積極的に自己の財産を減少させるような法律行為をした場合、これを取り消す制度を詐害行為取消権といいます。

詐害行為取消権の要件

保全債権が金銭債権であること

原則、被保全債権は金銭債権でなくてはなりません。

しかし、特定物引渡請求権も損害賠償請求権に変わり得るものですので、債務者が無資力になった場合には権利行使ができます。

債務者の行為が債権の発生後になされたものであること

詐害行為と主張される不動産の譲渡行為が債権者の債権成立前にされたものである場合には、登記が債権成立後にされた時であっても、詐害行為取消権の行使はできません。

債権者を害する法律行為であること

債権者を害する行為とは、当該行為により債務者が無資力になることを意味します。

財産権を目的としない法律行為でないこと

詐害行為取消権は、債務者の責任財産保全を目的とする制度のため、財産権を目的としない法律行為は対象外です。

債務者が債権者を害することを知っていたこと

債務者の行為が債権者を害することを知ってなされたことが必要です。

受益者・転得者がその行為・転得の時において債権者を害すべき事実を知っていたこと

詐害行為取消権は、受益者・転得者がその行為・転得の時において債権者を害すべき事実を知っていた時に限り、行使ができます。

 権利行使の方法&期間

詐害行為取消権を行使するには、裁判所に請求しなければならず、取消しの原因を知った時から2年間行使しない時または行為の時から20年間経過した時は時効により消滅します。

詐害行為取消権の効果

詐害行為取消権は受益者または転得者を相手方として行使します。取消しの範囲は、金銭処分の場合とそれ以外の場合で異なります。

金銭処分の場合

目的物が金銭のように可分の場合、取消債権者の債権の保全に必要な限度のみで取り消すことができます。

金銭以外の財産処分の場合

詐害行為となる債務者の行為も目的物が、不可分な一棟の建物である時は、たとえその価値が債権額を超える場合でも、債権者はその行為の全部を取り消すことができます。

 

取消しの効果はm全ての債権者のためにその効力を生じます。したがって、債権者は自己の債権について詐害行為として取消したとしても、受益者から取り戻した財産から他の債権者に優先して弁済を受けることはできません。

 

番外編:独学では不安な方へ

このポイントまとめでは、独学者をメインに備忘録も兼ねて記載していきますので、

初学者の方は通信講座で基礎固めをするのが近道かもしれません。

特に忙しい社会人の方は勉強時間を確保するのが最大の課題かと思いますので、

隙間時間に勉強ができるオンラインサービスの活用も検討してはいかがでしょうか。

PCでの動画視聴はもちろん、スマートフォンタブレットでも学習が可能です。

講義音声を無料でダウンロードできるものもありますので、運転中や徒歩移動など、本来音楽を聴いていた時間を学習時間にすることができます。

また、一部講座においては、講義動画、資料などをUSBデータで購入することもでき、オフライン環境でも学習ができるものもあります。

ご参考まで。