資格取得サラリーマンの気まぐれblog

資格取得サラリーマンの気まぐれBlog

会社に頼らず生きていくために

独学で行政書士! 憲法ポイントまとめ-4- 〜幸福追求権〜

f:id:kig58od2:20190528205900j:plain

 

 幸福追求権とは

憲法13条にこうあります。

全て国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

憲法14条-40条に挙げられていない人権であっても、個人が人格的に生存するために不可欠と考えられるものは、「新しい人権」として憲法上、保障されます。

 新しい人権

以下のようなものがあります。

肖像権

許可なく容貌・姿態を札撮影されない権利のことです。

代表的な判例は以下の通りです。

  • 京都府学連事件:合憲
プライバシー権

自己に関する情報をコントロールする権利と定義されています。

  • 前科照会事件:損害賠償請求を容認
  • ノンフィクション事件:損害賠償請求を容認
  • 指紋押捺拒否事件:合憲
  • 早稲田大学講演会参加者名簿提出事件:損害賠償請求を請求を容認
  • 住基ネット訴訟:合憲
自己決定権

個人の人格的生存に関わる重要な事柄を国家権力の干渉なしに各自が決定することができる権利のことです。

  • エホバの証人輸血拒否事件:損害賠償請求を容認

番外編:独学では不安な方へ

このポイントまとめでは、独学者をメインに備忘録も兼ねて記載していきますので、

初学者の方は通信講座で基礎固めをするのが近道かもしれません。

特に忙しい社会人の方は勉強時間を確保するのが最大の課題かと思いますので、

隙間時間に勉強ができるオンラインサービスの活用も検討してはいかがでしょうか。

PCでの動画視聴はもちろん、スマートフォン、タブレットでも学習が可能です。

講義音声を無料でダウンロードできるものもありますので、運転中や徒歩移動など、本来音楽を聴いていた時間を学習時間にすることができます。

また、一部講座においては、講義動画、資料などをUSBデータで購入することもでき、オフライン環境でも学習ができるものもあります。

ご参考まで。