資格取得サラリーマンの気まぐれblog

資格取得サラリーマンの気まぐれBlog

会社に頼らず生きていくために

独学で行政書士! 憲法ポイントまとめ-5- 〜精神的自由権〜

f:id:kig58od2:20190528205900j:plain

 

 思想及び良心の自由の保障

日本国憲法では、思想及び良心の自由が明文で保障されており、以下の3つの意味があります。

  1. 内心の自由の絶対性
  2. 沈黙の自由
  3. 思想を理想とする不利益扱いの禁止

 主な判例は以下の通りです。

  • 謝罪広告強制事件:合憲
  • 麹町中学内申書事件:合憲
  • 国家起立斉唱行為の拒否:合憲

信教の自由

信教の自由の内容としては、以下の3つがあります。

  1. 信仰の自由
  2. 宗教的行為の自由
  3. 宗教的結社の自由

上記のうち、信仰の自由は内心にとどまるものですので絶対的に保障されますが、宗教的行為の自由・宗教的結社の自由は外部的行為を伴うため、他者の権利・利益や社会に具体的害悪を及ぼす場合には、公共の福祉による制約を受けます。

  • オウム真理教解散命令事件:合憲
  • 剣道実技拒否事件:裁量範囲を超える違法なもの

 

憲法は、個人の信教の自由を保障するだけでなく、国家と宗教を分離する政教分離原則を採用しています。政教分離原則違反が問題となった判例は以下の通りです。

  • 津地鎮祭事件:合憲
  • 愛媛県玉串事件:違憲
  • 空知太神社訴訟:違憲

表現の自由

表現の自由とは、自分の思想や意見を外部に表明して他者に伝達する自由のことで、自己実現の価値と自己統治の価値の2つがあります。

表現の自由の内容として主に5つが挙げられます。

  1. 知る権利
  2. アクセス権
  3. 報道・取材の自由
  4. 性表現と名誉毀損的表現
  5. 集会の自由
知る権利

現代社会では、国民の大半は情報の受け手となっています。

そこで、情報の受け手の自由のことを知る権利と言います。

アクセス権

一般国民がマスメディアに対して自己の意見の発表の場を提供することを要求する権利のことです。

  • サンケイ新聞事件:反論文掲載請求権は認められず
報道・取材の自由

報道は、事実を知らせるものであり、特定の思想や意見を表明するものではないため、憲法21条で保障されるかが問題となります。

  • 博多駅事件:合憲 「報道の自由は21条の保障の下にある。取材の自由は21条の精神に照らし十分尊重に値する。」
  • 外務省秘密文書電文漏洩事件:秘密漏示そそかし罪が成立する
  • レペタ事件:合憲
 性表現と名誉毀損的表現

個人の名誉の保護と正当な表現の保障との調和を図るため、以下の3要件を満たした場合は、名誉毀損罪は成立しないものとされます。

  1. 摘示された事実が公共の利害に関するものであること
  2. 摘示の目的が専ら公益を図るものであること
  3. 事実の真実性を証明できたこと
集会の自由

集会や集団行動は、多数人が集合して、特定の場所を独占して使用したり行動を伴ったりする表現活動ですから、他者の権利と矛盾・衝突する可能性が高いものといえ、公共の福祉による制約を受けることがあります。

  • 皇居前広場事件:合憲
  • 泉佐野市民会館事件:合憲
  • 東京都公安条例事件:合憲

表現の自由の限界

表現の自由を規制する立法が合憲か違憲かを判定する基準を明らかにすることが重要とされ、通説が採用しているのが、精神的自由権に対する規制は経済的自由権に対する規制よりも厳格な基準で審査すべきとする二重の基準という考え方があります。

この二重の基準は直ちに導かれるものではなく、以下の規制の態様に応じて決定されるべきであるとされます。

  1. 事前抑制
  2. 漠然不明確な規制
  3. 表現内容規制
  4. 表現内容中立規制
  • 税関検査事件:合憲
  • 北方ジャーナル事件:合憲
  • 第1次家永教科書事件:合憲
  • 徳島市公安条例事件:合憲
  • 集合住宅でのビラ配布行為の可否:合憲

学問の自由

憲法23条で保障される学問の自由とは、以下の3つがあります。

  1. 学問研究の自由
  2. 研究結果発表の自由
  3. 教授の自由
  • ポポロ事件:合憲

番外編:独学では不安な方へ

このポイントまとめでは、独学者をメインに備忘録も兼ねて記載していきますので、

初学者の方は通信講座で基礎固めをするのが近道かもしれません。

特に忙しい社会人の方は勉強時間を確保するのが最大の課題かと思いますので、

隙間時間に勉強ができるオンラインサービスの活用も検討してはいかがでしょうか。

PCでの動画視聴はもちろん、スマートフォン、タブレットでも学習が可能です。

講義音声を無料でダウンロードできるものもありますので、運転中や徒歩移動など、本来音楽を聴いていた時間を学習時間にすることができます。

また、一部講座においては、講義動画、資料などをUSBデータで購入することもでき、オフライン環境でも学習ができるものもあります。

ご参考まで。