資格取得サラリーマンの気まぐれblog

会社に頼らず生きていく

〜サラリーマンこそ知識武装〜

【社会人でもOK】iPadを使った勉強法を解説!

f:id:kig58od2:20200218220006j:plain
皆さんは勉強をする時にiPadをどのように使っていますか?

ただ参考書を読むだけではもったいないです。

iPadがあれば時間と場所を選ばずに勉強をすることが可能になります。

今回は実際の活用方法をご紹介したいと思います。

この記事を書いた人
20200404185151
資格取得サラリーマン

早稲田大卒⇨東証1部上場企業の社畜営業マン。
会社の看板なしでも活躍できるスキルを得るため、資格取得を通じて効率的な勉強法を模索中。
座右の銘は「自反而縮雖千萬人吾往矣」
取得済資格 【行政書士、ビジ法2級、FP2級、AFP、ITパス】

 

テキストを読む

f:id:kig58od2:20200219051326p:image

これは定番中の定番ですよね。

PDFデータを準備すれば様々なアプリで表示が可能です。

私は2画面表示をする場合に備えてiBooksとkindleを使用しています。

データの取り込み方ですが、iBooksはiTunes経由で取り込みます。

kindleの場合は専用メールアドレスへファイルを送信することで取り込み可能です。

*詳細は別記事にて解説します。

どちらの無料アプリですので、費用は一切発生しません。

付箋をつける

f:id:kig58od2:20200218220529j:image

私は基本的にiBooksでテキストを読んでいます。

通読していて重要だと思ったページには付箋をつけることができます。

大学受験や資格試験の会場で、大量の参考書を持ち込んでいる方をよく目にしました。

正直、ここまできたらあとは自分を信じるだけです。

必要以上の情報を目にすると不安が押し寄せたり、知識が混乱したりする原因にもなります。

試験直前は、自分が勉強をしてきた過程で、「ここは重要だ」と判断した項目のみを復習することをおすすめします。

f:id:kig58od2:20200218220602j:image

iBooksなら付箋ページだけを集めて表示することができますので、復習しやすいのも特徴です。

キーワード検索をする

f:id:kig58od2:20200218220610j:image

特定のキーワードを検索することもできます。

紙ベースのテキストでも索引は付いていますが、文字を打ち込むだけでページ検索ができるのは画期的ではないでしょうか。

もし、テキスト内に該当ベージがなければそのままウェブ検索へ切り替えることもできます。

テキストで全てを理解できる訳ではないと思いますので、ウェブ検索へ飛べるのは大変便利な機能です。

手書きを加える

f:id:kig58od2:20200218220620j:image

読み進める中で重要だと思ったポイントには手書きでメモを加えたり、アンダーラインを引いたりすることもできます。

きれいにノートをまとめることも重要ですが、これは本来の目的ではありませんので、時間をかけすぎないようにしましょう。

f:id:kig58od2:20200218220724j:image

iPadを使用すればスクリーンショットが使えますので、重要項目をコピーするもの容易ですし、手書きでコメントを加えればオリジナルノートの完成です。

2画面表示を活用する

f:id:kig58od2:20200218220652j:image
この問題集の解説には、解答根拠となるテキストページが記載されています。

解説を読みながらテキストで復習をする場合には、2画面表示がおすすめです。

iBooksだけでは難しいので、kindleを併用します。

書き込みをする可能性のある方をiBooksで表示するとスムーズです。

問題演習をする

f:id:kig58od2:20200218220706j:image
ここからは知識のアウトプットに移ります。

大学受験でも資格試験でも問題演習をいかにこなすかが鍵となります。

iPadがあれば、どれだけノートを書いても容量が許す限り無限にページを追加していくことができます。

私はGoodNotes 5 - Time Base Technology Limitedというアプリを使用しています。

アプリのレビューについては別記事にてご紹介したいと思いますが、控えめに言って神アプリです。

まとめ

iPadは勉強の効率を高めてくれる最強ツールです。
昔はiPad Proしか対応していなかったApple Pencilは、今ではiPad AirやiPadでも使用可能となっています。

コスト的にもリーズナブルになってきましたので、検討を価値はあると思います。

勉強目的でiPadを購入するならばそこまでハイスペックでなくてOKです。

忙しい社会人や独学で勉強を始めた方などは、ぜひiPadを使って効率的に勉強を進めてみてください。

では、また!