資格取得サラリーマンの気まぐれblog

Kachi's Blog

配られたカードで勝負する。それが人生だ。

【2024年5月21日】じっくり考える時間を確保する #141

【当ブログではアフィリエイト広告を利用しています】

f:id:kig58od2:20240529051309j:image

どうも!Kachiです!

「とにかく効率よく多くのタスクをこなすこと」を意識すればするほど、立ち止まって考える時間を作るのが勿体無いような気がしてしまうのは私だけでしょうか。

1時間じっくり戦略について考えるよりも、目先のメールを捌きまくったほうが後々楽なのではないかと思ってしまうのです。

 

www.kig58od2.com

 

www.kig58od2.com

 

目先のタスク処理=やりやすいだけ説

飛んでくるタスクをテキパキと捌けるというのは、非常に気分が良いものです。

なんだか仕事をしている(できる奴)感はあるが、誰かに催促されている感がないからです。

一方で、「すべてが成果につながっているか」というとそうでもなくて、本当に重要なタスク(急ぎじゃない)が後回しになってしまっていることもあります。

 

今すぐやるべきタスクは意外と少ない

今すぐやらないと、と思っていても「本当にそうなのか?」と問うと、そうでもないタスクが意外とあるなぁということに気がつきました。

実際、緊急かつ重要なタスクなんてて数えるほどしかないので、今すぐやるべきと思っていることは今でなくてもいいのかもしれません。

 

思い切って考える時間を確保する

やるべきことに追われている状態であればあるほど、思い切って立ち止まってみる(落ち着いてみる)ことも重要だなと思います。

なぜその仕事が必要なのか、何をしなければならないのか、何がゴールのなのか、他に優先すべきことはないか...etc あえてじっくり考える時間を確保することで、時間の使い方の質が向上して、精神的にも余裕が生まれるのではないかと思っています。

 

それでは、また明日!

この記事を書いた人
20200404185151

 

Kachi

 

充実した人生になるかどうかは自分次第。

「勉強をすれば人生が変わる」と本気で信じています。

 

【略歴】生まれも育ちもド田舎で18歳まで過ごす。上京するために大学受験に挑戦し、早稲田大学に現役合格。その後上場企業へ就職し営業職からキャリアをスタート。複数の資格取得・転職活動を経て、現在は事業企画およびマーケティングを担当。プライベートでは2児の父として奮闘中。趣味は家族でまったり過ごすこと。家族旅行は1年前から計画する派。


【合格済の資格】
・行政書士
・ビジネス実務法務検定2級
・FP技能士2級
・AFP(ファイナンシャルプランナー)
・ITパスポート

【勉強中の資格2024】
・簿記2級
・英検準1級